MENU

 本気でたまげてしまうなんて経験をした、しかもありえないような出来事だったから、最初は信じなかったんですけどね。
それは会社の30代の先輩と酒を飲みに行った時の話だったんです。
金曜日だったし明日は休みだから今日は羽を伸ばすつもりで、先輩の酒の誘いにのり居酒屋まで出かけていきました。
しかしまさかこの先輩から即ハメの話が出るなんて、全くもって驚くばかりって感じがします。
かなりメタボ体形だし髪は薄いし、誰がどう考えたって女の子から相手にされるタイプじゃないんです。
いかにもオタクっぽい雰囲気だってあるし、彼女だっていないみたいだしなんてセックス楽しんでるんだ?って思っちゃいました。
僕は学生時代には付き合っていた彼女いたんだけど、卒業とともに別れることになったんです。
新しい出会いって言うのもまたあるだろうから、それを楽しみにしていました。
だけど、そんな考えはとっても甘いものだったのです。
社会人になると出会いがない、この話はよく耳にする事ではありましたけど、学生時代は実感がなかったのです。
しかしいざ社会人となってみると、それがとても重くのしかかってくるようになりました。
本気で出会いを見つけたいと思うのに、出会うチャンスが全くないのです。
社内はもちろんの事ですが社外でも、女の子との出会いを失ってしまった形です。
だから激しく欲求不満、前に別の先輩に連れられて風俗にいったこともありますが、利用料金が高額な事と相手がプロだから通いたいという気持ちはあまり持つ事がありませんでした。
メタボの先輩はセフレを作って即ハメを楽しんでいると言われたのは、かなりショックでした。
こんな人がそんなのできるわけないよなって気持ちもあったけど、証拠の写メを見せられてしまったのです。

それでこの先輩の即ハメの話は本当かもしれないと考えるようになりました。
彼女も欲しいけれど、それ以上にセックスを楽しみたいという気持ちがありました。
プロではなく素人の肉体を使って気持ちよくなる.激し過ぎる興奮を味わいたい、前の彼女とやったようなセックスをまた楽しみたいと思っていたし、先輩のやったような方法で相手を探せばって思ったんです。

 

 彼女もできないしセックスの機会を失っている今、性処理は大きな問題になっていました。
僕も素人と一発決めてスッキリしたい、そんな気持ちもありましたから先輩の話には興味を抱いてしまったのです。
このメタボで薄毛の先輩にもエッチな相手を作れるんだから、自分にも即ハメ相手を見つけられると言う確信がありました。
あとはその方法を理解すれば、夢のセックスライフが待っているんだって感じがしていたんです。

 

 

名前:雅弘
性別:男性
年齢:23歳
プロフィール:
 とても信じられないような事って、実際にあったりするものなんですね。
まさかこんな人がセックスを楽しんでいるなんて、本当に驚きって感じだったんです。
それは会社の先輩談ですが、どう考えても女の子からモテるタイプではないのに、セックスだけは思いっきり楽しんでいるみたいなんです。
こんな人でも肉体関係を楽しむことができるんだから、自分にもそれが可能なのは間違いがありませんでした。
その先輩の秘訣を教えてもらって、セックスの道に突き進むことになったのです。